京つう

  アート/芸術  |  中部東海地方

新規登録ログインヘルプ


QRコード
QRCODE
インフォメーション
【京つうからのお知らせ】
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 1人
プロフィール
junkflorist
junkflorist
相棒・ニャースケ2世と頑張るJUNK FLORIST

スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by 京つう運営事務局 at

2009年11月29日

若宮八幡神社



早朝、名古屋市の中心街・栄地区にある[若宮八幡神社]を訪れた。

この神社は、午前6時半ごろになると本殿の扉が開き、一日が始まる。誰が持ってきているのか?ラジオ体操の局が流れ、近所の方々が、三々五々集まってきて、体操を始める。懐かしくも、自然な風景。

吹き抜ける風は冷たく、やはり冬の世界。   


Posted by junkflorist at 11:14Comments(0)彩り

2009年11月27日

モエ・追悼

 看板モルモットだった2代目モエが急死した。当店の看板モルモットとしては、最長の寿命だった。
人間と同じで、節制のあるのが一番素敵な生き方だった。
心に穴があいて、声も出ない。



  


Posted by junkflorist at 20:02Comments(0)季節の風に乗せて...

2009年11月26日

クリスマス・リースの好み

 11月も中旬となり、クリスマスの装飾もピークを迎えています。クリスマス装飾といえば、クリスマスツリーや、クリスマスアレンジのほかに、クリスマスリースが人気です。

 最近では、各玄関先にリースを飾って、楽しまれる方も増えてきました。リースといっても、生花、プリザーブドフラワー、アートフィシャルフラワー、など、作る素材によってイメージもかなり違ってきます。

 当店では手間はかかりますが、やっぱり、ナチュラル系のリースに人気があります。

  


Posted by junkflorist at 10:25Comments(0)FLORIST

2009年11月24日

クリスマスアレンジ

クリスマスレッスン花盛り。この時期は、毎年リースやアレンジメントと言ったクリスマス装飾のレッスンが多く組まれます。

独特のヒバやヤワラやヒノキの香り、サンキライやマツカサにキャンドルのトッピング。もう雰囲気はクリスマス。  


Posted by junkflorist at 17:42Comments(0)FLORIST

2009年11月23日

木々



木々の彩り鮮やかに。すでに冬至を過ぎて、11月も後半。
はや冬支度。  


Posted by junkflorist at 13:32Comments(0)彩り

2009年11月20日

ニャースケ2世・首輪紛失事件



それは、11月の中旬のことだった。

 看板ネコのニャースケ・クリスティーヌ・サンタマリアの首輪が2回続けて紛失する事件が起こった。たまたま、ご飯を準備していて、擦り寄ってくる本人?に首輪がないのを発見。大事に至る前に対応が出来たのだが...。

 スタッフ&常連のお客様総出で、店内、店の庭先を探したけれど、どこにも見当たらない。しかし、彼女は、人間の認知している範囲外で行動したことはないし、ましてや、鍵のかかる店内やケージ、一人?で夜歩きしたり、徘徊できるすべはない。さて、真相はどこに??

 今だに真相は明らかにされていない。総出で探したものの、首輪の発見や紛失場所の特定に至っていない。最近の首輪は、動物愛護の観点から、ある程度の力が加わると自然に外れる仕組みになっている。動物がパニクッて自分で首を絞めたり、怪我をしないためである。 従って、狭い場所や突起物のあるところでは、自然に首輪が外れる可能性があるのだ。

 本人?が何も語らないので、真相は結局闇から闇。約1時間に渡る店内捜索も打ち切りとなり、本人は、涼しい顔で、予備の首輪をつけてもらい、事件は迷宮入りとなったのであった。

  


Posted by junkflorist at 17:19Comments(0)Christine Nyasuke Santamaria

2009年11月19日

白い花の行方



白という色は、特別な色であると思う。冠婚葬祭いずれの場面でも、用いられる花である。例えば、マドンナ・リリーと言われる「テッポウユリ」は聖母マリアに因んでいる。また、白バラの花言葉は「尊敬」である。

白という色は、心を洗われる色なんだろう。  


Posted by junkflorist at 08:38Comments(0)彩り

2009年11月18日

2009年11月17日



 苔の美しさは言うまでもない。特に、朝露に濡れた色合い、雨に打たれた苔は特に美しい。建物を見るのが好きである。例えば、安藤忠雄氏、例えばバラガン氏といった著名な建築家の作品から、軍艦島やダム、廃墟。寺院建築も好き。宮大工に憧れる。 

 苔は至る所、意識すれば目に付き、意識しなければ見えてこない。そんな感じも好き。ふと立ち寄った配達途中の寺院の参道から少し離れた石組み近くの苔。

 自然の美しさとは、きっとこういうものを指すのだろうと、しばし観察。
  


Posted by junkflorist at 15:28Comments(0)彩り

2009年11月16日

実物の楽しみ



晩秋になり、この時期は、花材として[実物]が多い時期。実物は実りの秋の代表。綺麗な彩りが季節感を演出してくれます。  


Posted by junkflorist at 17:58Comments(0)彩り

2009年11月13日

仕入れの楽しみ...

 

仕入れの楽しみは、いくつかあるけれど、密かに?好きな花材を見つけること。最近のヒットはこの花。生産者と直で話をしながら、いろいろと教えてもらいながら買う花は、勉強にもなるし、趣味にもなります。

 このアスターの微妙な色合い。伝わればよいのですが。  


Posted by junkflorist at 13:30Comments(0)彩り

2009年11月12日

夜更かしクリス

夜中に、明日の準備中。外は真っ暗。ガラス越しにひっくり返り、外を見るニャー。  


Posted by junkflorist at 07:35Comments(0)Christine Nyasuke Santamaria

2009年11月11日

発見したムーミンの家



配達中にムーミンの家を発見。しかしよくできていると感心。  


Posted by junkflorist at 20:22Comments(0)FLORIST

2009年11月09日

配達中に...

 配達の途中、有松の旧街道沿いに古いタイプのポストを発見。 

 不思議なもので、懐かしさとともに、過去の思い出もフィード・バックする。しばし、近くで休憩。「絵になる。」と感心。時代の流れの速い昨今、静かに、ゆっくりと時間が流れていく風景に身を任せるのも心の洗濯になると実感した一日でした。
  


Posted by junkflorist at 09:37Comments(0)雑話

2009年11月08日

配達途中の楽しみ...

配達に行っての楽しみは、いろいろとある。そのひとつは趣味の寺院拝観。お寺・神社の雰囲気にとても心表れる。まじめに物事に立ち向かう気分となる。神妙な気持ち、新鮮な思い。お寺めぐりは自分を見つめなおす良い機会だと思う。  


Posted by junkflorist at 19:54Comments(0)季節の風に乗せて...

2009年11月05日

近況...。



ニャースケ二代目のクリスも、一才を過ぎて、やっと落ち着きを取り戻した??  


Posted by junkflorist at 18:50Comments(0)Christine Nyasuke Santamaria

2009年11月02日

冬空



朝5時~6時。仕入れの帰りの日の出過ぎの時間帯。秋から冬へ。季節の移ろいを感じる空。  


Posted by junkflorist at 08:22Comments(0)彩り